ITシステム
 敬愛会介護事業では、IT化に積極的に取り組んでいます。情報公開、情報の共有、業務の効率化に努め、よりよい介護を目指します。
 

〜ITシステムの紹介〜 (別ウィンドウで開きます)



〜情報公開によるご家族の反響〜


 情報公開では、ご利用者の日々の様子を画像やデータで、ご家族にお届けしています。
大切な個人情報であるため、万全のセキュリティを持つユーザーIDとパスワードをお渡しし、認証により,各ご利用者の情報にアクセスしていただきます。
 ※ここでいうアクセスは、ご家族のご利用者情報のみであり、他のご利用者の情報を見ることはできません。

 私は遠隔地に住んでいますので、母が元気で生活しているかいつも気になっています。「敬愛ホーム利用者情報」にインターネットでアクセスすれば母の状態をリアルタイムで知ることができ、IT時代を実感しています。
(Fさんのご家族)

 パソコンの操作が簡単なのがいいですね。いただいたパスワードを入力するだけで父のページにアクセスできました。(Mさんのご家族)

 先日家で法事を行い、親戚が大勢集まりました。そこで母の話になり、その場で「敬愛ホーム利用者情報」にアクセスし、最近の様子を皆に見せました。画面には母の明るい表情が写り、法事が大変盛り上がりました。(Kさんのご家族)
 心身の状態がリアルタイムで見ることができるのには驚きです。家に居るときは母は食事の量が少なかったのですが、摂取量を見ると100が殆どなので喜んでいます。今まで解らなかったことが解って安心です。(Aさんのご家族)


社会福祉法人敬愛会
特別養護老人ホーム 敬愛ホーム
〒190-0032 東京都立川市上砂町2−14−1
TEL 042−537−5637
FAX 042−535−7200

home@keiaikai.org