保育理念  「子ども一人ひとりを大切に健やかな育ちを支える保育園」 「保護者の方や地域の方の子育てをサポートし信頼される保育園」を目指します


 保育目標  1.からだのげんきなこども        Active 2.みんなとなかよくできるこども    Friendship 3.すすんであいさつのできるこども   Society

園長あいさつ

        令和2年度を迎えて     

                           園長 尾形 直美
 令和2年度が始ました。新入園児28名を迎え156名の園児の健やかな成長を願い、あおば保育園での
保育がスタート致します。

 あおば保育園では保育士・調理師・栄養士・看護師など、全職員がそれぞれのプロとしての自信を持ち、保育や
調理業務・保健業務に取り組んでいます。
お子さまの気持ちを大切にして受け止め、寄り添い、一人ひとりの状況に合わせた対応をしていきます。
また、お子さまの保育園での様子を伝える等、保護者の皆様とのコミュニケーションを図り気持ちに寄り添い
信頼関係を築いていきます。保護者の皆さんが安心して預けて頂けるような保育園でありたいと思います。
全体的に行事の見直しを行うことにより、保育内容の充実を図っていきます。

 今年度も昨年度に引き続き、職員の働き方改革に取り組んでいきます。クラスだよりや書類の書式の改善を行い
時間の効率化を図ることにより、週1回は早く帰れるようにする等働きやすい環境を構成していきます。
また、外部研修を受けることにより、職員一人ひとりの専門性を高め、内部研修等で内容報告をすることで職員全体の
保育の質の向上につながります。子ども達が安心して過ごすことが出来るような保育園となるよう、日々努力をしていきます。
その他、昨年度は講師のご指導による手作り玩具講習会を年3回行い、お手玉や軍手で作る人形等を教えて頂きました。
今年度も年3回、10名位の代表職員が講師に手作り玩具の作り方を教えて頂く予定です。
指導を受けた代表職員が内部研修で他の職員に伝え、手作りの玩具で子ども達が楽しく遊べるようにしていきます。
保護者の皆様には子育て講座を開催し、職員が作り方を伝え一緒に手作り玩具を作りたいと思います。お家で
お子さまが遊べるような玩具を作る機会を持ちたいと思います。

 本年度もみなさまのご理解とご協力を、お願い申し上げます。